FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-08(Wed)

巻-MAKI-

巻-MAKI-



巻-MAKI-



ホッパのオナホ開発担当の徳川は迷っていた。

「う?ん、新しいオリジナルは一体どんな商品にしようか…。
もうオナホの内部構造のアイデアなんて大体出尽くしてると思うんだよな…」

彼の悩みも無理は無い。
昔は簡単で単調なイボとヒダの組み合わせくらいしか無かったオナホールが、この数年で物凄い進化を遂げており、今や超複雑加工まで存在しているのだから。
イボとヒダの組み合わせだけで出来る内部加工のほとんどは出し尽くしてしまっただろう。これはオナホの新しい可能性を考える工場の人間も同じ意見だった。
それでも新商品を出し続けなければ商売が成り立たなくなる。
徳川はホールの方向性だけでも決める事にした。

「やっぱり最近は無次元ブームだしなぁ、リアルな感触を狙うか?
いつものありそうでなかった路線で攻めようかなっ!
前回のイボ系も使用感は悪くないけど、やっぱりユーザー受けがそんなに良くなかったしな。よしっ、品格とは違う視点で、リアルで新しい加工が出来ないかチャレンジしてみようっ!」

わずかでも方向性が決まり少し希望の光が見えた徳川。
彼が次に考えた事は、どうやって内部構造の原型を製作しようかという事。
ここ最近のオナホールは、原型案は自分で考えてから、それを具現化する為に
ガレージキット等の製作を手がけるプロの人間に依頼をしていた。

しかし今回は全く違う手法で原型製作にチャレンジしてみたい。
今までに有りそうで無かった方法論を、製作段階から取り入れてみようと試みたのだ。




まず徳川がした行動は、知人の女性に原型依頼をお願いするという前代未聞の方法だった。

「あぁ○さん?元気?どうだい最近の調子は?
え?俺?ああ、相変わらず大人のおもちゃ屋で頑張ってるよ(笑)
ところでちょっとお願いがあるんだけどさ、○さんって彫刻等の制作が出来るって言ってたじゃない?そこでさ、ちょっとオナホールの内部構造の原型を作ってみない?
あ、造形は自分のアソコを参考にしてね(笑)
だって、よく名器、名器言われてたじゃない?
もちろん監修はするしギャラは支払うからさ。ちょっと検討してみてよ」

実はこの知人の女性は、かの有名な吉原の有名ソープ店の中でも、格別の名器という事で人気を博していた人物なのだ。
尚、徳川がこの女性のお世話になったかどうかは定かではない…。




まずは女性に既存のオナホと自分のアソコをよく研究してもらう。
手触り、突起、内径、感触、etc。
店内で楽しそうにオナホに触れ合う女性。
想像以上に色々なオナホが存在している事に驚いているようだ。
とりあえずは、名器の品格と、最高級のお嬢様をベースに見てもらう事にする。

「うんうん…なるほど、このオナホールが実在の女性のようなリアルな作りなのね?
で、私はこのオナホとは違う形で、自分のアソコを参考に原型を作るわけね…。
徳川君、悪いけどちょっとこれ持っててくれる?」

突如、自分のバッグとオナホの見本を徳川に手渡しトイレに向かう女性。
え?おしっこですか?っと戸惑う徳川店員。
戻ってきた彼女はその次の瞬間、通常では考えられない大胆な行動に出る。

「よいしょっ…とっ」
ヌプヌプ…。
何と彼女は自分の膣内に指を入れ始めたのだ!

「えwwちょwww○さんwww汗汗汗」
リアクションに困りまくる徳川には目もくれず、女性は自分の膣内をその細く綺麗な指でかき回している。

「そうか、トイレに行ったのは、指とアソコを綺麗にする為だったんだ」
一人納得する徳川。

「なるほどね…」
ここでも勝手に納得している女性が一人。

「つるつるかと思ったけれど、意外と小さな突起みたいのがあるものなのね?」
自分のオマンコの感触に妙な感動を覚える女性。
その突起が遊びなれた男をして名器と言わしめる秘密なのだろうか…。




後日、女性から一つの原型が届いた。
その原型を見た徳川が最初に感じた印象は

歪(いびつ)

それが良いのか悪いのか何とも分からないものだった。
しかしその造形に、今までには無い内部構造の可能性を見たのも確かなのだ。

内部の原型がホールに上手く当てはまるように、細かい修正依頼を出しながら次第に原型は完成へと近づいていく。

そして新緑の匂い立つ皐月のとある日に、それは完成した。

「ついに完成したね!
これをオナホにすると、一体どんな構造になるんだろう…ワクワク ムラムラ
○さん有難う!ギャラはグッズの現品支給と現金とどちらが良い?
あ、現金ですか…そうだよね…どうも有難うございました?!」

早速その日に徳川は原型を工場に送った。
後はそれを元にオナホのサンプルを作ってもらうだけだ。
素材も種類があるが、まずはノーマルな素材で作ってもらう事にした。
最高級のお嬢様やスーパーベストホールで作られているアレだ。
まずは王道からという事なのだろう。

余談だが、前例の無いこの内部構造は
後に「超有機体加工」と命名される。




原型を受け取った工場の担当者が
「これは珍しいというか、粗いというか、何か凄いですね」
という良いとも悪いとも取れない感想を言った。

原型からオナホ製作の金型を作るのも実はかなりシビアな作業で、原型時の形が完成品では反映されない事が多々あるのだ。
この原型の形通りに内部構造が出来上がる保障はどこにも無い。
ある種の出たとこ勝負なのだ。
歪な原型は一体どのような製品になるのであろうか。
それは神のみぞ知る…である。

それから2週間は経ったであろうか、ついにホットパワーズに一つのサンプルが到着した。
これが後に「巻-MAKI-」と命名される第6弾オリジナルホールPart1だ。

挿入口、内部構造、完成品をくまなく観察する徳川店員。
しかしその表情は微かに曇っている。
どうやら思い描いたものと少し違っていたらしい。

「内臓っぽくヒダとか作ってもらったんだけどなぁ…思ったよりそのヒダが再現されてないな…。何かボロボロの見た目だし、大丈夫なのかコレ?でもこんな構造したホールは他には無いよな、これが吉と出るか凶と出るか…」

落胆と微かな希望が交錯する徳川は、早速その夜にそのホールを使ってみる事にした。いつものホットパワーズ特性オナホローションを注入して、エロ動画を見ながら挿入してみる。

「あ、あれ・・・・?なんだ?この感触は?」
今までに全く味わった事のない奇妙な感触に驚く徳川。

「何かあんまり気持ち良くないかも…ん? あれ? うっ! はぁはぁ…」
気持ち良くないと言いながら、気が付いたら昇天していた徳川。
こんなイキ方は今までに味わった事が無く、その日はまだ「巻-MAKI-」に対する評価を決めかねていた。

翌日、徳川は工場に電話をする。
「すみません、ソフト素材でもサンプルを作ってもらって良いですか?」

ノーマル素材での気持ち良さが分かりかねた徳川は、ソフト素材に分かりやすい使用感を求めたのだ。




工場の迅速な対応で、直ぐにソフト素材の巻-MAKI-が届いた。

「さぁ、今度は俺を気持ち良くしてくれよ?」

一人呟く徳川がソフト素材の巻-MAKI-に挿入する。
しかし数分のストローク後、彼はホールを動かす手を止めてしまう。
「何か…違う…ソフト素材じゃないかも」

彼は近くにある、ノーマル素材の巻-MAKI-を手に取る。
再びノーマル素材の感触を確かめようと思ったのだ。

「息子が萎える前に早くローション注入して挿入だ?」
焦りながら挿入した徳川の表情が一瞬驚きのものに変わった。

「おお・・・?なんだ?気持ちイイぞ?何故だ?」
こないだ使用した時よりも、明らかに気持ち良いと感じた徳川。
理由は分からないが気持ち良いのは確かだという。

ソフト素材で?違う?と感じた後にノーマル素材でこの感想。
彼の中ではどの素材で進めるか、恐らくはこの時に決まったのだろう。

それでもまだソフト素材への未練もわずかに残しつつノーマル素材でフィニッシュした徳川だった。




いつものパッケージにいつもの形のオナホールが入っております。

最高級のお嬢様と同じ柔らかめでバランスの良い素材を使用。

挿入口の裂けを回避する為に、かなり大きな入り口に設計。

肉厚抜群で全長もあり、しっかりと楽しめます。

今回特別付属されているマジックサポーターです。

オナホにクルっと巻いてテープで止めるだけの簡単仕様です。

このようにマジックサポーターをオナホの下にひいて…

クルっと巻けばそれだけでOK!簡単に締め付けUPです!

手が油分で汚れる事も無く動かしやすいですよ!

ぺりっとはがせます。でも使用中はしっかり張り付いてるので安心。

切ってパカっと開いてみました。あまり内部が分かりませんかね?

内部UPです。超有機体加工は使用するまで分かりません!

少しずつ気持ち良くなっていく快感が個人的には最高でした。

見本の透明素材です。不思議な肉壁なのが分かります。


徳川は、以前にお客様の一人に
「ソフト素材はダッチに装着したら本領を発揮した」
と聞いた話を思い出していた。

「ノーマル素材で進めている巻-MAKI-だけど、ソフト素材でも楽しめるように、いや、ノーマル素材だとしても、別の楽しみ方が出来るようにオナホの圧力を調整出来ないだろうか?
ウルトラハードホールの時に使ったリングは、ちょっと装着しづらいしキツすぎるよな。フレッシュライトのようなケースを一から作ったのではコストがかかりすぎる。
もっと良い方法は無いだろうか?」

一人ぶつぶつ呟きながら、彼は東急ハンズに向かった。
工具、日用品、各種雑貨、その他もろもろの色々な物が売られている店でヒントを得ようとしたのだ。
どこかの誰か曰く、ホームセンターはアイデアの宝庫らしい。

「ペットボトル・・・却下。 布・・・却下。 うーん・・・分からん! ここは素直に店員に聞こう!」

5分で音を上げた徳川が、若そうな男性店員に恐る恐る尋ねる。
(年配者よりも、なるべく若そうな店員を選んだらしい)

「すみません、あのぅ、僕、アダルトショップの人間なんですけど、お、オナホールってあるじゃないですか?あれを周辺から適度に締め付ける良い道具みたいなものって無いですかねぇ??えへっ」

店員は一瞬、戸惑いの表情を見せたが流石はプロ、直ぐに冷静になり色々と探し始めてくれた。
アレやコレやと提案を受けた徳川が最後にたどり着いたもの。
それがゴムで出来たシートだった。
ゴムといっても1mmの厚さがあり、引っ張っても伸びる事はなく非常に丈夫なものだ。これにマジックテープを取り付けてオナホールに巻いて圧力を調整するという方法に決定した。

その夜、入手したシートとテープで締め付けシートを作成。
即、ノーマル素材とソフト素材の巻-MAKI-に装着して使用感を確認してみた。

「うほ?これは、リングみたいな不自然なキツさじゃないな?、何だか適度に上手く締め付けてくれるじゃないか!ゆる系だったオナホが、自然に締まる膣圧を手に入れた感じかも。これは採用決定ですな! う?ん、でも少しピストンしづらいな、なんでだろ?」

締め付ける使用感自体は悪くない。
しかし動かしづらい。
これが次の課題だった。
事実、事前にホールを配布した使用モニターさんからも、動かしづらいという意見が寄せられたりしていた。
しかし、その課題は、シートそのものではなく、ローションを変える事で解決するのだった。

尚、この締め付け自作シートは後に「マジックサポーター」と命名され、単品でも販売される事も決定した。


今までの巻-MAKI-を使用する時は、マジックサポーターを使用する時も使用しない時も、ホットパワーズ特製オナホローションを使っていた徳川店員。
このローションの特徴は、非常に粘度が高くドロドロと濃い点にある。
コンセプトが「愛液の濃い女」だからである。

しかし今回、マジックサポーターで内部に圧力をかけると、中が非常に狭くなるために、ドロドロとした濃いローションでは滑りが悪く、ストロークがスムーズに出来ない事が分かった。
そこで徳川は、ホッパローションを作ってくれているG1のY・しげお氏に相談を持ちかける。

「しげおさん?、今のような濃いローションじゃなくてもっとサラっとして乾きにくいローションって無いっすか?」

「けんちゃん、名古屋のおっさんに任せときなさい!早速いくつかサンプル送るわ!」

翌日に届いたローションサンプルを使用する徳川健太郎店員(けんちゃん)
その使用感に彼は驚きを隠せなかった。

「うぉ?すげ?ローションが違うだけで、ここまで使用感が変わるのか!?
確かにローション選びは大切だと思ってたけど、ここまで如実に変わった経験は初めてかも」

徳川の要望通りの、サラっとして乾きにくいローション(サンプル)を使用した結果
驚く程にストロークがスムーズになると共に、使用感も更にUPしたのだ。
前回との感触の違いに感動する徳川店員。

彼は翌日にG1のY・しげお氏に興奮気味で連絡をした。

「しげおさん!このローション単品でも販売しないとお客様に悪いかも!
相当良かったわ?。今までのローションがハードだとすると、今回のローションはマイルドだね。
今回のオリジナルオナホのローションはこれで決定します!量産お願いします!」

こうして巻-MAKI-の課題は、付属ローションをハードからマイルドに変更する事でクリアーされたのだった。
かくして第6弾オリジナルホールPart1は完成した。

大まかなコンセプトは

1 使用すればするほど、使用感が増していく「育てるオナホール」

2 膣圧を簡単に調整出来る「マジックサポーター」で2度気持ち良いオナホール



断面図です。突起でもヒダでも無次元でも無い、新しい内部構造の形を提案します!不思議な感触の超有機体加工をご覧あれ!




皆様!こんにちは!こんばんは!アナタの徳川店員です。
三十路になりましたが、今日も元気にオナホを使う私に愛の手を。
長々と開発の歴史をお読み頂きまして誠に有難うございました。
読み飛ばしたそこのアナタ!賢いです(笑)

今回の商品名は横浜店の店長と一緒に考えてみました。
徳川 「今回の商品名は何にしようかね?人の名前?構造名?う?ん」
横浜 「漢字1文字とかどう?締め付けシートでオナホを巻くから巻とか!」
徳川 「おし!それで決定!」
横浜 「ちょwwマジかいwww」
そんなノリのホッパで、商品名もアレですが、使用感は良いと思いますので是非お試し下さいね♪

外形や素材はいつものホッパ的なもので、柔らかめの素材、かすかにある匂い、大きめのボリュームですが
上に長々と書いた文章の通り、内部構造と、付属のローション、そして専用締め付けシートのマジックサポーターが特徴です。

ヒダでもイボでも無次元でも無い、ボロボロっぽく見えるけど、よく見ると不思議な「超有機体加工」は徳川の使用した印象ですと

使用1回目 → うーん、こんなもんか?

使用2回目 → あれ?何か気持ち良いかも?

使用3回目 → 間違いない!更に気持ち良くなってる!

という面白い使用感のものとなりました。
内部が有機的な加工なので、使用する度に息子の形に馴染んでくるのかもしれません。
でもこの点に関しては、物凄い個人差があるみたいです。
最初から気持ち良い人もいれば、全然育たない!という人もいるようですので
相変わらずオナホの使用感は十人十色だなと厳しい現実を感じますね。

マジックサポーター(締め付けシート)も、ホッパローション@マイルドを使用する事によって、スムーズなストロークが出来るようになりました。
発売前のモニターさんレビューにそういう不満点が見受けられましたので、これで無事に改善出来たと思います。
というわけで恒例のモニターさんのレビューに勝手に答えよう企画スタートです!

>僕には、「徐々に馴染んでいく」という良さがいまいちわからないままでした。
>しかし、低刺激まったりホールだと思えば優秀なのかもしれません。

しょっぱなから厳しいご感想を掲載してみました(涙
巻の傾向としてはマッタリホールですので、マジックサポーターを使用しない限りは低刺激な使用感になります。

>「気持い!」これが一番最初に思った言葉です。
>素直に気持いとおもいました。
>「このオナホは一度使用したくらいでは使用感がつかめないかもしれません」
>とのことでしたが、そんなことないです!一回目でばっちり気持いですよ。
>普段は、「ほぉ」「う?む」といった言葉しか出てこないのですが、
>こんなにもすぐに気持いと思ったのはこのホールが初めてかも(笑)

これは素直に嬉しい感想です!
好みにジャストフィットすると、相当気持ち良くなれるみたいです。
この方の場合、締め付けるマジックサポーターが無い方が気持ち良かったみたいですね。
そして、この超有機体加工の何とも味わった事の無い使用感を頑張って文章で表現しれくれたレビューがこちら。

>初使用の感想はくすぐったいような、むず痒いような言葉では表現しにくいような感覚でしたが
>回数を重ねるうちに快感を得られるようになりました。
>じわじわとした低刺激で包まれながら、ときにはカリを奥まで挿れてみたりと飽きのこないオナホールです。

くすぐったいような、むずがゆいような、この表現は使用した方にしかしっくりこない文だと思います。
僕は非常に分かります。あーなるほど!確かにむずがゆい、でも気持ちイイ!みたいな。
また、別の方には、下記ような表現で感想を書いて頂きました。

>とにかく嬲られた感が堪りませんでした。
>襞でもイボでもない(どちらかと言えばイボですが)ホールの中は、
>なんというのでしょうか、無次元加工のリアルホールより荒々しくて余計にエロいというんでしょうか。
>指を入れると分かるんですが、とにかくその不規則な凹凸の指ざわりは、
>今までの様々なホールよりも「嬲られる」感覚が強いです。

なるほど、嬲られるか…!
この表現は思いつきそうで思いつきませんでした。
熟女ぽい使用感が、マジックサポーターを装着する事により若者の使用感に変わるとも評価頂きました^^
次にマジックサポーターについての感想もいくつかご紹介致します。

>これは面白い試みですね。使用してみると確かに締まりが良くなります。
>このシートのおかげでオナホールを直接触らないので、オナホールの触り心地が苦手という人には重宝するかと思います。

そうなんです。
あまり目立たないのですが、オナホの油で手が汚れない。
この点が個人的には非常に気に入っております。
使用後に手を洗う時も油がついていないので簡単に洗い流せます。
またウルトラハードホールのリングではイキづらかった方も、少しイキやすくなったみたいですね^^

>以前の締め付けリングでは一切いくことが出来なかったが、シートのほどよい締め付けならイクことは出来た
>だが、直接手で持って握り方や握る強さを変化させることによっての内圧調整が出来なくなるため満足いくとは言いがたい
>だが密着感は強くなるため一度は試して欲しいとは思う

マジックサポーターは好き嫌いがハッキリ分かれるみたいですね。
サポーターが無い方が気持ち良いという方はユル系好きの方が多いのかもしれません。
後はローションがマイルドじゃないローションで使用してもらったので、使用しづらかったという点がありますね。
こういう声を聞いて発売前に改善出来て良かったです(汗

>個人的にはこのホールには、シートは無くてもいいかなと思います。
>柔らかい肉厚の素材とこの内部構造の相性が良いように感じられましたので、そちらの方が楽しめました。
>しかし気分を変えたいときに簡単に締め付け具合が変えられるので、このシートが大変すぐれものであることに全く変わりありません。

今回、シートは価格に反映させておりません。
発売記念で無料で付属させて頂きますので、使ってみて邪魔だったら捨てて下さいm(_ _)m
でも違うオナホに使ってみると新しい刺激を味わえるかもしれませんよ?
他の方では、マジックサポーターの面白い使い方も提案して頂いて非常に恐縮です。

>単純に巻くのもアリなんですが、変わったところでは、「ハ」の字やその逆に装着・・・
>つまり、マジックテープの一端だけくっつけるという使い方もあります。
>この場合、一部分だけが締め付けられるので、リングを使った時に近い感じになります。
>さらに強く刺激を得るのは、「X」の字にバンドを装着する・・・つまりシートを交差

この続きは体験談でご覧下さい(笑)
最後にこの体験談の中の一言で締めさせて頂きたいと思います。

>私は、オナホの内部構造なんて、ヒダとイボ、あとは突起に無次元加工ぐらいしかないって思ってました。
>しかし、全く新しい内部構造は続々生まれていますね。
>こうなってくるとなんでもありです。巻は新生代のオナホだと思います。
>アイデア次第でどんな型の内部構造でも作れるということを教えてくれました。

いやー嬉しいです(笑)
半分狙って半分偶然から生まれた超有機体加工の不思議な使用感は
絶対に使用してみないと、その感触が想像出来ないと思います。
1回使ってガッカリしちゃダメですよ!
まずは3回はご使用下さい!
手前味噌ではなく本当に3回目あたりから、めちゃ気持ち良くイケるようになりました!
10点満点中9.5点とします。 0.5点分は次回の更なる課題として残しておきます。
ソフト素材の巻は要望があれば販売検討しますのでご意見ご感想宜しくお願い致します(09/7/7/徳川)






宜しくお願い致します


巻-MAKI-この商品の詳細を見る

巻-MAKI-


大人のおもちゃ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

プロフィール

ホットパワーズ

Author:ホットパワーズ
大人のおもちゃ紹介ブログです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。